酒・スナック菓子は厳禁!ストレス解消に良い食品・悪い食品

MENU

ストレスに関係ある食品

 

ストレスは、何も人間関係や社会から与えられるものではなく、自分の行いや食生活などからも影響を受けています。

 

ここでは、ストレス解消に良い食べ物、悪い食べ物を考察していきます。

 

 

ストレスを解消させる食べ物

  • 牛乳
  • お茶
  • グレープフルーツ
  • ヨーグルト
  • ナッツ
  • 豚肉、鶏肉

牛乳

 

牛乳はできるだけ毎日飲みたい飲み物ですね。カルシウムが骨を作り、寝る前に飲むと睡眠をサポートしてくれるので健康に最適です。

 

また、お茶やハーブティーなどもリラックス効果が高く、脂肪を燃焼させてくれるので、デメリットの少ない飲み物といえるでしょう。

 

ヨーグルトは腸内を整えてくれるので、快適に過ごすことができ、仕事にも集中できます。

 

 

ストレスに悪い食べ物

  • ポテトチップスなどのスナック菓子
  • カップ麺などのインスタント食品
  • コーヒー
  • ファーストフード
  • アルコール

 

ポテトチップス

ポテトチップスなどの塩分や脂肪分が多い食品は、女性にとってもっとも避けたい食品です。

 

もちろん、たまに食べる分には問題ありませんが、日常的に食すると、太ったり、腸の調子が悪くなったりします。

 

同じ理由でインスタント食品ファーストフードも避けたいですね。

 

 

コーヒー

また、女性はカフェが好きでコーヒーを好んで飲むことも少なくありませんが、これも飲み過ぎるとカフェインを過剰に摂取してしまうことになるので要注意です。

 

カフェインを過剰に体内に吸収するとイライラしたり、精神的に不安定になることがあります。

 

アルコールの取り過ぎも気をつける必要があります。
お酒の飲み過ぎには十分に注意しましょう。

 

 

また、食べ物ではありませんが、喫煙は絶対に避けるべきです。
喫煙は百害あって一利なしと言うように、ほとんどメリットがありません。

タバコ

 

最近の職場では喫煙する場所がそもそもなくなっているところが多く、会社によっては喫煙者を低く評価するところもあり、自分の健康に対してもメリットがないうえに、社内での人間関係を悪くする原因にもなるので、たばこは1日でも早く辞めるべきです。